sugru でカスタマイズ P7 – 改良 ! マグネットマウント

マグネットマウント作成にリベンジ!

P5 で失敗したマグネットマウント作成ですが、ネットで別の磁石を購入しリベンジしてみました。



今回は直径 12mm の磁石を 20mm のものに変更。



こちらが新たに購入した 20mm × 4mm (吸着力4.379 kgf)のネオジウム磁石。

購入先は Magnet Japan(マグファイン) という仙台にある会社で、webでまとめて 10 個購入したので若干安くなって単価は \312 でした。
配達も早くて、翌日には注文した磁石が届きました。



前回の磁石との比較。
実物を見ると思っていたより大きいです。



sugru HP に「N極に小さなディンプルを付けて~」みたいな記述があったので、同じようにルーターで加工してみました。

実際にどういう効果があるのかは不明です・・・
もしかしたら、ただの目印だけの可能性も。

最初に S極に付く面を確認し



マジックで中心付近に目印を付けます。

 

ルーターとビットを準備し、



上から少しずつ削っていきます。



今回はビットの半分ぐらい削ってみました。

次に、前回硬化させた sugru を外していきます。



まずはフロントライトから。



スパチュラで接着面に沿って切り込んでいきます。

思っていたより外しやすく、ある程度塊でポロっと取れてくれます。



細かなカスも取り除き、なるべく表面もきれいにしておきます。

 

同じようにハンドルバーと

 

リヤライト固定箇所、リヤライト本体側の 硬化済みの suguru を取り外します。



この時、接着面に残っているカス除去に薬局で売っている無水エタノールをペーパーに浸して擦ると、

 

こちらのように表面をきれいにできます。

次に新しい磁石に sugru を取り付けていきます。



今回は黒を 3パック使用。

 

一度 3パック分を一つにまとめ、スパチュラで4等分します。



まずはフロントライト本体に付ける磁石(とりあえずディンプルが無い面)に sugru を付けていきます。

この際、磁石の表面をキレイにする為、先程使用した無水エタノールで拭きます。
この拭き取り作業は全部の磁石に行いました。



前回と同じ箇所に磁石を押し付け



周辺部をスパチュラで押していきます。



指とプラスチック製ヘラで成形し完了です。

次にリヤライト本体。



同じように磁石に sugru を取り付けます。

この時、磁石の面はディンプルが付いている方に sugru を付けてください。
逆してしまうとフロントライトとリヤライトがくっ付きませんので。



ライトに磁石を押し付け



成形後、完了です。

 

フロントライト、リヤライト固定箇所も同様に磁石を取り付け(磁石の面に注意)、あとは sugru が硬化しきるのを待つだけです。

ただ新しい磁石はかなり磁力が強力だったので、硬化後前回みたいにマウントから磁石だけが取れないか少し不安ですが、上手くいけば面倒だったライトの取り付けが楽ちんになるので、どうなる事やら !?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)