iPhone 4 のホームボタン交換 – もったいないので DIY

もったいないので DIY で直しました

以前使っていた iPhone 4。
iPhone 5 に交換後、そのまま使わずに保管していました。

で、使わずに持っておくのも勿体ないので、こどものカメラ用に再度電源を入れ使用したところ、ホームボタンの調子が悪くこのままだと使い勝手が悪いので DIY で修理する事にしました。



ホームボタンのパーツと専用工具は amazon で購入。
パーツも1個から販売しており値段も格安でした!

iPhone 4 の分解手順は youtube で検索し、それを見ながら分解開始。



裏蓋を外すとバッテリーが出てきます。



どんどん分解していって、ホームボタンを取り外します。
ボタンの周辺にゴミが溜まっているのが確認できます。

今回はこのパーツを丸ごと交換。



使用した工具類です。

使用されているビスがかなり小さいので、工具も細めです。



ビスは順番に並べていきます。
この際、テープを裏返しにしビスやパーツを貼り付けていくと紛失しないで済みます。



後は分解した逆の順番に組み上げ作業完了です。

もうウチでは引退した iPhone 4 ですが、カメラや Wi-Fi で使用すればまだまだ使えますし。
その他、 無線通信機能搭載カメラの映像確認用や、これのレコーダーとか。

まだまだ捨てるのには勿体ない iPhone 4 でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)