sugru でカスタマイズ P3 – Fader ND のストッパー製作

sugru で作成した Fader ND の回転ストッパー



左の GH2 EOS 50D に付けてあるやつを加工しました。

当初 sugru を買った一番の理由はこれをやりたかったからなんです。



以前 GH2Fader ND に取り付けたパーツ も、プーケットに持って行った際にポロっと取れてしまいました。

GH2 の方はこの取れたパーツを流用します。



EOS 50DFader NDGH2 用に比べ少し口径が大きいです。

まず GH2 の方から。



前回パーツを接着した箇所のゴミをカッターで取り除きます。



使用する sugru の色は今回も赤。
袋から出した後、一度丸めます。



取れたパーツに小さく千切った sugru を付けます。



パーツが小さいのでピンセットで固定位置に仮止めします。



一度レンズから Fader ND を外し、



スパチュラで浮いている sguru を押し込んでいきます。

平べったい方で横面を整え、



成形が終わったら中央のパーツは固定完了です。



次にリングを回転させた時に明るさが MAX & MIN になる箇所に、さらに小さく千切った suguru を付けます。



こちらも中央のパーツと同じように、スパチュラで成形し完成です。



EOS 50D の方は中央のパーツから作る必要がありましたので、GH2 より少しアールのある形にしてみました。



レンズに取り付けるた写真です。

今回開けた赤パックはこれだけだと使いきれなかったので、下記の加工もやってみました。



EOS 50D 背面ボタンの加工。
少し高さを付け十字ボタンとして操作しやすいよう変更。



iPhone5 用充電ケーブルの補強。



最後に余った sugru をまとめてハンガー代わりにしているポールエンドに!

以上で 1パック (5g) を使い切りました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)