大掃除 2013 – 毎年やるのはちょっと。。。

ちょっと気合い入れて大掃除!

昨年は12月28日が家の大掃除大会でした。

ベランダ ⇒ 台所&換気扇 ⇒ お風呂場の順で作業を進めましたが、大事となったのがお風呂場。

今の家に越してきてから一度も洗っていなかった鏡下の台を外してみたところ、予想通り真っ黒けっけ (汗)

※ こちらは清掃後です。清掃前はとてもお見せできません・・・

とりあえず台の上に置いてあったものを浴槽に移動し、台のボルトを電動ドライバーで外していきます。

 

まず準備したのは、
 ・ 手袋 (薄手のゴムとビニールの2重にしました)
 ・ クロス (拭き取り用)
 ・ スプレー洗剤 (写真に写っていないバスマジックリンのみ使用)
 ・ 電動インパクトドライバー
 ・ スクレイパー (平たいシール剥がし工具)
 ・ ハンディ掃除機

ボルト自体は全部で11本あり、普通のドライバーでは体制もきつく外すのは困難だったので、DIYとかする方は1セットあると何かと便利かと思います。

今回は延長ロッド+ビットで作業しました。

  

作業中、ドアの外で娘が何やらガチャガチャ音をたてながら遊んでいたので何をしているか見てみると、電動ドライバーのケース内にカーズのトミカが沢山置いてありました。。。

娘に何やってるの? と聞くと、「カーズがお風呂に入りに来たの」 と・・・
どうやらケースをお風呂代わりにしていたようです (汗)
こどもの発想ってとても面白いですね!

目的の台を外した状態です。
この台は結構重さがあり、それでビスの本数が多いのに納得。

今回一番活躍した工具のスクレイパー

主にシール剥がし等で使うのもですが、台や壁の表面に沿って軽く動かすだけで、こびり付いた汚れを削り剥がすことができました。
あまり期待していなかったんですが思いの外よく取れるので、作業がかなり捗りました。

使い方はスクレイパーの先端を写真のように面に沿って立て軽くこするだけです。
力を入れてこすると表面にキズを付けるので、お気を付けください。

先端もカッターほどではありませんが結構薄いので、お子さんのおもちゃにされないように。

台や壁の表面のこびり付きをスクレイパーで取った後、バスマジックリンで洗い流します。
今回は汚れがそれほど頑固なものではなかったので、これで清掃終了。

黒ずみなどのこびり付きも取り除けました。
あとは元通りにビスで固定し作業終了です。

台の裏とかは普段掃除しずらい箇所なので、日頃から汚れがこびり付かないよう気を付けたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)