iPhoneの動画撮影 – 簡易 2CAM動画収録

iPhone5 をサブカメラに

昨年の秋、家族旅行の直前に機種変した iPhone5。
相変わらずビデオ撮影もGH2で済ませているので、サブCAMにと思い64GBモデルに変更しました。

で、旅行の際に使用してみた結果、ほぼ写真の方はiPhone5できれいな動画を撮る時のみGH2という使い分けに・・・

この時は主に家族のスナップ写真がメインでしたので、GH2を構えて撮る機会は激減って感じでした。

この iPhonr5 を3月にあった子供の発表会でヒキのFIX用CAMとして使ってみました。

三脚への固定はゴリラボットを使用し簡易2CAM体制!で撮影してみたところ、明かりさえしっかりしていれば結構使えるかなと。。。

iPhone5で2CAM 001

写真のゴリラボットはマグネット付きタイプで、結構磁石が強力なので引っ付くところならあらゆる角度でCAMを固定できます。

iPhone5での撮影ではFiLMiC Pro というアプリを購入して撮影しました。

ホワイトバランスやフォーカス、絞りなどを固定して撮影できるのでこれらの設定を変動させたくない時に便利かと。

約25分を 3回収録し終えた時にはバッテリー残量が20%ぐらいに・・・
結構長回しだとバッテリー食いますね。バッテリー切れにならないか冷や冷やしました。

撮影時の設定は1920×1080 30p の50Mbps。
標準より高いレート設定が可能なので、とりあえず一番高い50Mbpsにしてみました。

ただ、保存されたデータが約15GBと結構な量になるので、ずーっと保存しておくわけにはいきません。撮影データはその日のうちにPCにデータ移動。

これらの動画は後日 Adobe Premiere で編集後、H.264に圧縮して保存しています。

iPhone5で2CAM 02 iPhone5で2CAM 03

iPhone5 はこんな感じで固定しました。

ゴリラボットにスマホ固定ホルダーを取り付け、iPhone5を挟み込んでいます。
角度も自由に調整可能なのでアプリの方でグリッドを表示させ水平を取るのも楽ちんです。

iPhone5で2CAM 04
iPhone5で2CAM 05

上の画像のようにわかりやすいアイコン表示ですので、使い勝手は悪くないと思います。欲を言えばホワイトバランスや絞り等を任意の数値で設定なんかできたらいいな~と。

¥450(2013/05 現在)のアプリにそこまで求めるのは酷でしょうか。。。(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)