BENRO のカーボン三脚 – 旅行に最適!

初めてのカーボン三脚

今月上旬、バリ旅行に行って来ました。
毎度、使用するかしないかは別として遠出の旅行には三脚を持って行ってますが、今回の旅行に合わせカーボン三脚を購入しました。

当初、BENRO C1190T ユーザーの方の Blog を拝見し旅行には最適との記事を見ていたので、平べったく折り畳みができる C1190T にしようかと思っていましたが、購入時期が出発日の直前になってしまいヨドバシカメラに在庫が無かった為、別の物を選ぶことに。。。

悩んだあげく選択したのは、C2573FS4 というビデオ用ヘッド+ レベリングセンターポールのセットでした。

20140423_BENRO_001 20140423_BENRO_002

実際に店にあった実機で、重さや脚の畳み具合、ヘッド操作時の感触を確認。
見た目の質感も良かったのでこの三脚に決定。

決め手は、脚の出しやすさとロックがしやすかった事。
脚の長さ調節がしやすいのはセッティング時間の短縮になりますし。

ヘッドに関しては後で別の物に交換してもOKなので、今回の旅ではこのセットのまま使用しました。

20140423_BENRO_008

カメラプレートには、前の三脚に付けていたアルカスイス互換クイックリリースクランプを付け替え。

20140423_BENRO_004 20140423_BENRO_003

S4 ヘッド左側には、パン&チルトのブレーキやカメラプレートのリリースボタン等が、

20140423_BENRO_007

ヘッド右側にはパン棒やカメラプレートのロックツマミがあります。

20140423_BENRO_005 20140423_BENRO_006

センターポール(高低差 約18cm)を上げるとこんな感じですが、ポール上部にレベラー(青い部分)が付いている為、ビデオ用三脚のように水平を取るのが非常に楽です。

今までは水準器を見ながら脚の長さや開く角度を調節していましたので、実際に使ってみるとやはり便利ですね。

20140423_BENRO_010
 20140423_BENRO_009

スーツケースで運搬する時は、写真のようにセンターポールを外して収納。
この脚の長さであれば、持っていたスーツケース内で脚を斜めに入れる必要がありません。

20140423_BENRO_011 20140423_BENRO_012

前の三脚(SILK  VIDEO GRANDE Ⅱ)に比べ脚の長さが少し長い為、全伸長が 1720mm とかなり高くまで上がり、

20140423_BENRO_013

脚のロック方法も、ノブ式からレバー式に変わったおかげでロックに要する時間が短縮できます。

20140423_BENRO_014

最後に付属の収納袋。

重量自体は少し軽くなっただけですがの、レベラー付き、脚の長さ調整が楽ちん等、買ったかいがあった! って感じなんですが、ちょっとお値段が高かった。。。

時間があれば海外通販で購入した方が安かったのですが、保証もあるしという事で国内正規品をヨドバシカメラで ¥52500 で購入。同時にその時に付いたポイントを使い CARRY SPEED  XTREME というストラップも購入。

あとで妻にいくらしたのかと問われ ¥50000 ぐらいと言ったところ、「えっ、そんなにするの!」 とビックリされました。どうやら¥10000 ぐらいだと思っていた模様です。

最後に 「仕事でも使うから」 と付け加えたのは言うまでもありません・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)