TREK 7.5FX カスタマイズ P2 – リアスプロケ&チェーン交換

続きはリアスプロケ&チェーン交換です

TREK 7.5FX カスタマイズ 11

リアスプロケは、【SHIMANO CS-HG50-9 (12-25T)】
できれば11-25Tが欲しかったんですが在庫が無かったのでこちらのモデルを購入。

TREK 7.5FX カスタマイズ 12

チェーンは同じく 【SIMANO CN-7701】

で、交換に必要な工具類をいつもの Amazon から購入。
今回は 【BIKE HAND YC-126-2 フリーホイールリムーバー & YC-501A チェーン式フリーホイール外し】

チェーンカッターは TOPEAK のマルチ工具のものを使用しました。

TREK 7.5FX カスタマイズ 14
20130518_023

パーツ交換の前に軽く清掃をしつつ、ブレーキシューの金属片も取り除きます。

ここで便利なのが以前ガンプラ制作時に使っていたこれ!

TREK 7.5FX カスタマイズ 15

長さが短いので掃除がしやすいのでおススメです。

TREK 7.5FX カスタマイズ 16

後輪側の掃除も終わった後、スプロケ交換作業に入ります。

フリーホイールリムーバーとフリーホイール外しを使い、スプロケを固定してあるロックリングを反時計回りに回します。

TREK 7.5FX カスタマイズ 18

左が純正、右が CS-HG50-9 (12-25T)

TREK 7.5FX カスタマイズ 19

新しいスプロケを装着していきます。

下から順番に装着していき、最後にロックリングで固定。

TREK 7.5FX カスタマイズ 20

取り外した順番と逆にパーツ類を取り付け装着完了。

TREK 7.5FX カスタマイズ 21

次にチェーンですが、まず今まで使っていたチェーンをチェーンカッターで切断します。

TREK 7.5FX カスタマイズ 22

実は今回初めてチェーンカッターなるものを使いました。。。

TREK 7.5FX カスタマイズ 23

接続部のコネクティングピンを押し出し切断。

TREK 7.5FX カスタマイズ 24

新しいチェーンを切断したチェーンに長さを合わせて長さを調節し、自転車に装着して接合させます。

後から知ったのですが、チェーン接合時にチェーンの端同士を固定する便利な工具があったんですね・・・ ハンガーとかで自作する人も居たり。

今回は戻るチェーンを手で押さえながらチェーンカッターを当てがいとかなり悪戦苦闘していたので、次にチェーンを接合させる時にはこの工具を使おうかと思います。

TREK 7.5FX カスタマイズ 25 TREK 7.5FX カスタマイズ 26

完成後に試乗してみましたが、ギアの入りがカチッカチッとかなり入りやすくなり、漕ぐ力も以前に比べ軽くなりました。一番改善されたのはギアの入りですね。

今回の交換で 「めちゃめちゃ変わった!」 という訳ではありませんが、毎日往復28km ぐらい走るので、この軽くなった分負担が軽減されると結構大きいかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)